経営課題や経営改善点(弱みの補填・強みの伸長・外部要因に打ち勝つ)を具体的に把握し、申請するITツールの導入が、課題や将来の計画に対して十分な効果が出るか(課題解決にマッチしているか)が審査のポイントとなります。解決すべき課題を特定し、メタストアがそれらの課題解決にマッチするシナリオについては、事例ページも参考になさってください。

弊社で申請サポートを申し込まれる場合、担当の中小企業診断士よりアドバイスいたします。ご自身で申請される場合、こちらのサイトに記載のポイントなど、参考にしてください。

回答が見つかりましたか?