IT導入補助金は毎年、時代の情勢等に併せて補助対象の範囲や特別枠の種類が変更されていきます。
例:本年2022では「セキュリティ対策推進枠」「デジタル化基盤導入類型」「複数社連携IT導入類型」が新たに加わりました。

そのため、本年では補助対象となっていない場合でも、2023年では補助対象となる可能性もございますので、独立行政法人中小企業基盤整備機構が毎年3月末頃に発表している公募発表をご確認下さい。

独立行政法人中小企業基盤整備機構HP
https://www.smrj.go.jp/index.html

回答が見つかりましたか?