可能ですが、カメラ重量が1.2Kgあるので、撮影を安定化するためにも大型のドローンを利用することをお勧めします。また、ジンバルの利用や、カメラとドローンの距離をできるだけ離すことで映像の品質があがります。

回答が見つかりましたか?