ハコスコストアへコンテンツ(動画・静止画)をアップロードする際は、下記の条件をご確認ください。

動画の場合
アップロードした後に、自動でエンコード(ファイルの圧縮・最適化)の処理が開始します。
エンコードが完了してから、動画が再生できるようになります。

エンコードには時間がかかることがあります。できるだけ最適なファイル状態でアップロードすることで、スムーズにエンコードを完了することができます。

動画の推奨ビットレートは16M以下です。

静止画の場合
動画だけでなく、360°の静止画もアップロードできます。

静止画・動画サイズは1024MBまでです。
3K以上の動画がアップロードされた場合は、標準画質が2000x1000、高画質が3000x1500にエンコードされ直されます。
アップロードできる解像度は動画で3840 x 3840まで、静止画で8192x8192までです。

【有料プランの場合】

有料プランでは、オリジナルファイル配信と3Dアップロードが可能です。

オリジナルファイル(高画質のまま)での配信をご希望される方は、「アップロードの詳細設定」より「オリジナル動画を高画質の動画ファイルとして使用する*」のチェックボックスをオンにしてください。有料プランをご利用の場合、アップロードできる解像度は最大7680x7680になります。

静止画・動画サイズは2048MBまでです。オリジナルファイル配信の場合はビットレートの制限はありませんが、再生できない可能性がありますので、利用予定の再生環境に応じて調整してください。推奨は20Mbps以下です。

3Dコンテンツのアップロード時は、「アップロードの詳細設定」より「3Dコンテンツ*」のチェックボックスをオンにしてください。オリジナル動画のオプションと3Dコンテンツのオプションを併用する場合、解像度のアスペクト比が1:1になっている静止画/動画をアップロードして下さい。

条件に満たない場合、高解像度動画での3Dコンテンツが利用できません。3Dコンテンツを配信する場合、レンダリングではトップボトムの3D出力を行ってください。

回答が見つかりましたか?