動画共有・配信

映像を販売したいのですが、使い方・販売開始方法は?

ハコスストアでのコンテンツの販売方法には以下の4種類あり、販売するコンテンツは動画でも静止画でも可能です。

<視聴用コンテンツを販売する場合>
1. PINコードによる限定配信
2. カード決済による限定配信
3. アプリ課金による限定配信

<2次利用可能コンテンツを販売する場合>
4. ハコスコフリマでの販売(カード決済)

【販売開始の手順について】

1)販売希望動画のアップロード
2)ハコスコストア事務局に販売申請
3)ハコスコでの審査
4)Stripeアカウントの作成
5)販売開始

お申込みにあたっては、利用規約に同意頂く必要があります。

詳細はハコスコストア 販売ガイドをご覧ください。

 

動画に合わせて首を振る、向きを変えることができるようにしたいのですができますか?

視聴している人の動作(頭の動き)に合わせて、表示する画面を360°変更する機能は、ハコスコアプリでも対応しております。
以下からダウンロード可能です。

ハコスコアプリ
http://hacosco.com/app/

限定公開の閲覧方法について

[マイアカウント]から[限定動画]を選択後、取扱説明書に記載された シリアルコードを入力すると、限定公開の動画が表示されます。

限定公開にする方法と費用について

限定公開には2通りの方法があります。

 

【アップロードページ(またはマイページ)の公開設定から設定する場合】

動画・静止画のURLをお知らせした方のみ閲覧することができるようになります。

費用は無料でご利用いただけます。

 

【シリアルコードを発行する場合】

動画・静止画のURLをお知らせした方、かつシリアルコードを入力した方のみ閲覧することができるようになります。

シリアルコード発行の費用詳細については、こちらをご参照ください。

アップロードから配信までの流れについて

ハコスコストア上の「アップロード」ボタンから、アップロード画面を開くことができます。

必要項目を入力し、公開範囲を設定してください。

フォーム上で変換を完了した動画(静止画)を選択し、アップロード画面下の「アップロード」ボタン押すと配信が開始されます。

PINコードの利用料は?

コード発行手数料として50円/コードです。
ご利用には有料プランのご契約が必要となります。

エンコードの時間

エンコードの完了までに時間がかかることがあります。これはサーバーの負荷状態によります。

エンコードが完了するまで、ハコスコストアのトップページには、表示されませんが、Web版のマイページからのみ、エンコード前のデータで仮配信された動画をテストできます。(ハコスコアプリでは、エンコードが完了するまで、動画を視聴することはできません。)

アップロードした動画の容量が大きさに応じて、エンコードに時間がかかってしまいます、ですので、あらかじめ動画を最適な容量状態にしてからアップロードすると、比較的スムーズにエンコード完了することができます。

静止画のエンコード

ハコスコストアでは、360度静止画を、10秒の360度動画にエンコードすることで、視聴を可能にしています。

動画のエンコード

動画をアップロードが終わるとすぐに、動画のエンコードされます。エンコードは下記を上限値とする、フォーマットにエンコードされ、最高2種類のファイルが生成されます。

高画質エンコード
ビットレート :およそ16Mb/s
フレームレート:30 F/s
解像度    :3000 x 1500 px

標準画質エンコード
ビットレート :およそ8Mb/s
フレームレート:30 F/s
解像度    :1920 x 960 px

高画質においては、上記のビットレート、フレームレート、 解像度のいずれの値も満たさない動画がアップロードされた場合、エンコードを行わない動画(そのままのデータ)が配信されるようになります。標準画質は、できるだけ多くのデバイスで再生できるように、必ずエンコードされた動画が配信されます。

ハコスコストアへのアップロード

ハコスコストア上の「アップロード」ボタンから、アップロード画面を開くことができます。フォーム上で変換を完了した動画(静止画)を選択してください。(Youtubeや、Facebookにアップロードする時メタデータの埋め込みは不要です。)