タグ機能

タグ用アイコンをロゴや別の静止素材・動画素材に変えることは出来るのでしょうか?(例:タグに視線を合わせると動画が再生して別のリンクに飛ぶ等)

出来ません。ただし、コンテンツ内に予め動画を嵌め込み、その動画が再生終了したところで、その場所に埋め込んだタグを機能させることで、類似の効果を出すことができます。

タグ用アイコンのサイズや座標が変更出来ないことがあるのですが、変更に条件等ありますか?

水平方向はX,Zを変更することで変化しますが、片方だけ数字を変えてもほとんど変わらない場合があります。(下記の画像参考)

 

Screen Shot 2017-10-07 at 3.04.11 PM

 

また、サイズに関しては「スケールを変更」することで変わりますが、ある程度以上のスケール設定では、全天球からはみ出すため一定範囲でご利用下さい。

タグ機能の利用時、別動画・静止画へリンクが機能する時としない時があります。機能させる為に何か条件はありますか?

遷移がうまくいかない場合の原因は回線スピードが十分で無いことがほとんどです。通常のハコスコのコンテンツ再生はダウンロード後に再生されるので回線スピードの影響を受けません。

一方、タグ機能による遷移を利用した場合、遷移先コンテンツの再生はストリーミング再生になるので、一定量のパケットが受信できないと再生が始まりません。そのため遷移後に再生が始まらない、もしくは再生開始に時間がかかることがあります。

購入済みの動画はどこで確認することができますか?

購入済みの動画は、アプリのアカウントページの真ん中のアイコンをタップすると、購入済み動画一覧として表示されます。表示されない場合、アプリトップ画面右上のリロードボタンを押下しリロードすると、真ん中のアイコンが表示されます。

 

購入済み動画確認方法

映像を販売したいのですが、使い方・販売開始方法は?

ハコスストアでのコンテンツの販売方法には以下の4種類あり、販売するコンテンツは動画でも静止画でも可能です。

<視聴用コンテンツを販売する場合>
1. PINコードによる限定配信
2. カード決済による限定配信
3. アプリ課金による限定配信

<2次利用可能コンテンツを販売する場合>
4. ハコスコフリマでの販売(カード決済)

【販売開始の手順について】

1)販売希望動画のアップロード
2)ハコスコストア事務局に販売申請
3)ハコスコでの審査
4)Stripeアカウントの作成
5)販売開始

お申込みにあたっては、利用規約に同意頂く必要があります。

詳細はハコスコストア 販売ガイドをご覧ください。

 

視差を利用して立体的に映像を見せる立体全天球映像(3D)の撮影は、通常の全天球の撮影と費用が異なりますか?

特殊な撮影と編集が必要になるため、一般の全天球映像(2D)の撮影費用の1.5−2倍程度となります。

なお、ハコスコアプリでは、一般の全天球映像(2D)をサイドバイサイド表示が可能のため、2眼ハコスコでご覧いただく場合も、特に立体全天球映像(3D)を作成する必要はありません。

<ハコスコアプリの2眼モード切り替え方法>

1.画面左のアイコンを押下

17101188_1462065813864057_1086561313_o

2. モード選択で「2眼」を選択

17093012_1462064360530869_1440760797_o

3.サイドバイサイド表示となり、2眼ハコスコでも映像をご覧頂けます。

17036630_1462064373864201_567386701_o

 

 

 

ダイレクトURLとは?

ダイレクトURLはQRコードなどを利用しダイレクトURLを読み取るとハコスコアプリがインストールされている場合、アプリを起動し、トップページを経由せずに特定の動画またはユーザーページ(専用チャンネル)を開くことができます。

ハコスコアプリがインストールされない場合は、アプリインストールの案内が表示され、ブラウザで直接、動画またはユーザーページを表示することも可能です。

操作方法についてはこちらをご確認ください。

作成したダイレクトURLで動画が表示できない場合

投稿された動画が「限定公開」の設定になっているとダイレクト起動時にエラーが発生します。ダイレクトURL機能を利用する場合は、必ず公開設定で「一般公開」をご選択下さい。

ハコスコストア___VR・パノラマ動画の共有サービス